« iPod touch。 | トップページ | 復旧。そして実感。 »

2009年2月 1日 (日)

私がハワイ島に向かうワケ。

Cimg0304
ハワイ島によく行くようになって、かれこれ10年近く経ちます。
ときどき、ふと、なぜこんなにBig Islandに惹かれているのかと思う時があります。

初めてのBig Islandはかれこれ27年前。(って、あんたいくつよ?ってつっこまないでくださいsweat01
まだ私は小学生のころ。
親戚のススメで、サマースクールに行くことになりました。サマースクールといっても、ほんの3週間ほどのもの。その行き先が、ハワイ島でした。
それまで叔母の結婚式でオアフ島には一度だけ、連れて行ってもらったことがありましたが、ハワイ島は結婚式で行った「ハワイ」ではありませんでした。

滞在先はカムエラ(ワイメア。当時はカムエラと呼ぶ方が主流でした)。
パーカーランチの中にあるHawaii Preparatory Academy(HPA)という寄宿制の学校です。
標高が高いので、夏とはいえ朝晩は上着が手放せない気温。
これが同じハワイなのか!!ってびっくりしたのを覚えています。

基本的には午前中は英語の勉強、午後は馬に乗ったり、バスケットをしたり、フラを習ったり、本当に子供にとっては毎日楽しいことばかり。(もちろん、まだ子供なので、軽いホームシックにはなりましたが 笑)

週に1、2回は、スクールバスでハプナビーチへ。
まだプリンスホテルもないし、砂浜と海があるだけの今思えば、とてもとても贅沢な空間。

本当に夢のような3週間でした。

翌年、両親が旅行でハワイ島に行ってみたいと言ってくれたので、家族で再びハワイ島へ。
両親に「ペレが怒って災いが起こるから溶岩は持って帰ってはいけない」とか「レフアの花を摘むと雨が降る」とか、子供ながらに親にいろいろ教えてあげるのが嬉しくて、嬉しくて…。

ありがたいことに、成人するまでに家族で数回ハワイ島に行くことができました。(父はマウイの方が好きだったようで、マウイの方が多かったですが…)

自分で稼ぐようになって、いろいろ他の国にも行きましたが、20代後半に久しぶりにハワイ島を訪れました。

その時に、なにかフラッシュバックのように昔のことが思い出されました。
きっとそれはハワイ島が、昔とあまり変わっていなかったからかもしれません。
もちろんリゾートエリアにはホテルも沢山建ちましたが、空気感というか何か、雰囲気のようなものが変わっていなかったのです。
それが、とても嬉しかったのです。

それからはもう、旅行=ハワイ島。
きっと世界にはもっと素敵な場所や楽しいところがいっぱいあるのだろうし、友人からは「いつもいつも同じところで飽きない?」と言われます。
でも私はもうハワイに行けるだけでとても幸せ。

少なくとも生まれ育った国以外に、落ち着く場所だ感じられるところを見つけられたことはきっと幸せなんだと思うのでした。

あぁ、今日は長くなってしまったな(笑)

|

« iPod touch。 | トップページ | 復旧。そして実感。 »

コメント

コメントありがとうございました。
ハワイ島への想い、伝わってきます。
本当に、いつか、この島でお会いできたら素敵ですね。
こちらにいらっしゃる時には必ず連絡ください。

投稿: yukoinbigisland | 2009年2月 2日 (月) 09:22

yukoinbigislandさん
ハワイ島でお会いできたら、本当に素敵ですね。
「住む」と「旅する」とでは、きっと見えるものが違うと思います。
「住む」ハワイ島の一面もぜひぜひ聞かせてくださいね。
いつか、いや、早いうちに願いが叶うよう頑張って稼がねば…。

投稿: Bigbird | 2009年2月 3日 (火) 16:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« iPod touch。 | トップページ | 復旧。そして実感。 »